人の個性を尊重することで
その人でなければならない
ビジネスを追及する

人の個性を尊重
することでその人で
なければならない
ビジネスを追及する

GREETING 新役員就任の挨拶

日本の営業ROI(投資利益率)がグローバル水準を下回ってしまっていることにも表れていますように、米国と比較しても、日本の営業生産性は低く、職業としての人気がなくステータスが低いと言われています。

要因としては、コンサルティング力や営業を支える仕組みにあり、人や経営者に感動を与え、課題に寄り添える営業は、取引額が高額になれば1%に満たないと言われています。また多くの企業は属人的な傾向が強いので人が辞めたら苦慮し、売れる営業がいたとしても最大限のパフォーマンスは生み出せていません。

私の想いは、弊社と取引のある企業の営業組織、マネージャー、営業自身、営業を支える仕組みをUPDATEあるいはインストールし、営業活動を通じて、成果だけではなく国内あるいは世界に向けて、人や企業に感動を伝導し連鎖できる営業を一人でも一社でも多く輩出していきたい想いがあります。

一方で、日本国内の企業数は約360万社。その内99.7%を中小企業が占めています。デジタル化が不可避とされる流れの中、多くの中小企業がITの専門人材を抱えることができず、ITの導入、開発、運用に苦慮されDX化の変化の波に取り残されるという悩みを抱えています。そのようなお困り事を国内屈指のエンジニアのIT力でしっかり支えてまいりたいと思います。

最後にGAMEの分野においては、世界のGAME人口は30億人を超えると言われておりGAMEを通じて世界中の人々がボーダレスで年齢問わず心から楽しめる空間やPLACEを創出していきたいという夢もあります。そしてそれは新たな企業のPRの場とチャンスを生みます。それらを弊社だけではなく様々なITのコンソーシアムを形成し、夢をもつ多くの企業やITエンジニアと一緒になり実現を図りたいのです。

さあ 一緒に弊社ノウブルとワクワクするビジネスを展開していきませんか。

1989 年〜
グループ連結16,000人企業 直販会社入社
① 新規法人直販営業歴12 年
【全国社長賞18 回受賞】
② 責任者歴20 年
2003 年
四国マーケティング推進部長
2005 年
近畿マーケティング推進部長
2007 年
中四国マーケティング推進部長
2008 年
四国支社 支社長
2011 年
中国支社 支社長
2013 年
執行役員 兼務 九州支社長
2016 年
執行役員 兼務 LA 営業本部長
2018 年
執行役員 兼務 本社マーケティング本部長
2020 年
執行役員 兼務 本社ITS 本部長 2 年
2022 年
親会社に逆出向
ITS 事業推進本部長 兼務 子会社 取締役
2023 年
ノウブル株式会社
代表取締役副社長 兼務 最高執行責任者

BUSINESS               事業戦略              

「ITの技術で人を幸せに」開発によって誰かの役に立ち、そして幸せにする、そんなサービスづくりを軸にしてノウブルは技術を提供します。

VIEW MORE

SERVICE 事業内容

VIEW MORE

WORKS 実績紹介

VIEW MORE

STAFF スタッフ紹介

VIEW MORE

EVENT イベント

VIEW MORE

RECRUIT 採用情報

VIEW MORE

COMPANY 会社概要

VIEW MORE

MESSAGE 代表挨拶

人は誰しも苦しい経験をするものです。
私達もこれまで数多くの苦しい経験をしてきました。でも、そんな時に助け合える人が身近にいるだけで、間違いなく大きな支えになります。
そんな環境を会社のメンバー同士で持てたらと「ノウブル株式会社」を立ち上げました。
今後も事業はどんどん大きくなっていきますし、会社規模も益々大きくなっていきますがどんなに大きくなっても、理念は社員と共有していきたいですね。
弊社ノウブルの語源は、会社の業務ナレッジを知る「Know」と、確かな仕事を提供することができる「Able」とを組み合わせた造語で「KNOWABLE」です。
Know とAble はどんな業界でも業種でも共通する事ですね。
業務のナレッジ、確かな仕事を提供出来るかどうかを考えて会社を設立しています。
「確かな仕事を提供する」これは簡単そうに見えて、非常に大変です。
だからこそ会社のメンバー同士で助け合って乗り越えていきたいと思っています。
ノウブルで働くメンバーには、心から幸せになってほしい。幸せにしたいとも思っています。その為に私達が出来ることは何でもしていきます。
ですので、社員には自分の個性を活かし、自分でなければならないビジネスを追求してほしい。
日本だけでなく世界視野で、関わる人を今後もノウブルでは幸せにしていきます。
「GAME、EC、WEBなどの各種システム開発、IT運用などのアウトソーシング、営業及び金融コンサルティングを通じて、世界中の企業の経営課題、業務課題の解決、改善に貢献したい」という弊社ビジョンにはそんな想いがこめられています。
やりたいことをとことん突き詰めて、社員の向く方向が会社の向く方向となり、社員の成長が会社の成長になる。
ノウブル株式会社はそんな会社です。

ノウブル株式会社 代表取締役社長 松原清

COMPANY 会社概要

会社名
ノウブル株式会社(KNOWABLE,Inc.)
設立
2011 年1 月13 日(本格稼働:2017 年4 月1 日)
役員
代表取締役 松原 清
取締役 佐藤 幸司
所在地
〒106-0032
東京都港区六本木7-19-9 VORT六本木5F
TEL
03-6721-0773
MAIL
info@knowable.co.jp
事業内容
エンジニアリング事業、経営コンサルティング、営業コンサルティング、営業代行、自社サービスの運営
オフショア拠点
アメリカ、インド、オーストラリア、シンガポール、中国
所属団体
一般社団法人 東京経営者協会、東京商工会議所、SECz、公益財団法人 麻布法人会、平成プロジェクト
主要取引銀行
三菱UFJ 銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、新生銀行、きらぼし銀行、さわやか信用金庫、住信SBI ネット銀行、日本政策金融公庫、商工組合中央金庫
顧問弁護士
AZX 総合法律事務所
顧問税理士
税理士事務所怜

ACCESS アクセス

〒106-0032
東京都港区六本木7-19-9
VORT六本木5F

日比谷線 「六本木駅」 2番出口より徒歩3分
大江戸線 「六本木駅」 4b出口より徒歩5分
千代田線 「乃木坂駅」 5番出口より徒歩10分

HISTORY 沿革

2017

2017 年4 月
国内屈指の六本木のソーシャルゲーム会社を退職し、
朝の5 時まで酒を飲んで会社を創ることになり、
ノウブル株式会社(KNOWABLE,Inc.)を創業。

2017 年4 月
世間の冷たさを感じながら、
1日100件ほどの電話アポイントをすることで、
1週間で開発案件を受注し、エンジニアリング事業を開始。

2017 年4 月
事務所がなかったため、漫画喫茶で営業開始。
漫画喫茶であったため、商談が進まなかったが、
名刺交換だけは漫画喫茶のペアシートにて行う。

2017 年4 月
事業開始と同時に黒字化達成。

2017 年10 月
熱海で1 泊2 日の社員旅行を実施。
大部屋で宿泊をしたため、
いびきがうるさくて一睡も寝ることができず、
寝不足になり朝から説教。

2018

2018 年3 月
黒字で1 期目の決算を達成。ピザーラを注文して黒字達成を祝う。

2018 年4 月
大手通信キャリアの開発案件を受注。
インド人は生ものが食べれないと言っていたが、
外国人に新鮮なお寿司を食べさせたくて、
インド人を雇用するとともに、インドオフショアを開始。

2018 年7 月
業務拡大のため、六本木駅前のレンタルオフィスに事務所を開設。

2018 年10 月
グアムで3 泊4 日の社員旅行を実施。
ロブスター、牛肉ステーキを食べて、タモンビーチで一日中泳ぐ。
潜水艦、バナナボート、パラセーリング、シュノーケリングも同時に楽しむ。

2019

2019 年3 月
1 期目の200%の売上高を2 期目の決算で達成。銀のさらを注文して黒字達成を祝う。

2019 年5 月
業務拡大のため、ミッドタウン前のレンタルオフィスに事務所を引越。

2019 年10 月
箱根湯本で1 泊2 日の社員旅行を実施。台風直撃のため、宿泊せず途中で社員旅行を解散。

2019 年12 月
中国武漢で新型コロナウイルスが発生していることをいち早く知り、宇宙服の購入を検討したが、あまりにも高額であったため、宇宙服を断念。宇宙服を購入せずガスマスクを2 つ購入したが、中国武漢からガスマスクが届き、1 週間程度開封せずに様子を見る。

2020

2020 年1 月
新型コロナウイルスは世界的なパンデミックになると思っていたため、ガスマスクだけでは足りないと思い、50 枚入りのマスク、酸素ボンベ、トイレットペーパーを大量購入。大量購入をした商品を事務所で眺めていたら、誰からも理解を得られなかった。

2020 年3 月
2 期目の200%の売上高を3 期目の決算で達成。ピザーラと銀のさらを注文して、黒字達成を祝う。

2020 年4 月
デッド・ファイナンス及びエクイティ・ファイナンスの財務コンサルに特化をした経営コンサルティング事業を開始。

2020 年7 月
業務拡大のため、六本木ヒルズ前の雑居ビルに事務所を引越。引越業者を頼まず、各自で汗をかきながら引越作業を完了。

2020 年10 月
営業のお手伝いをする営業代行事業を開始。

2020 年10 月
新型コロナウイルスで社員旅行を断念。

2021

2021 年3 月
3 期目の200%の売上高を4 期目の決算で達成。

2021 年10 月
山梨の甲府で社員旅行を実施しようとしたが、新型コロナウイルスで社員旅行を断念。

2021 年12 月
FRB の金利引締と日銀の金融緩和に違和感を覚えて、円安になると予測。資産を円からドルに換金。

2022

2022 年1 月
新型コロナウイルスで海外のサプライチェーンが機能せず、原油価格の高騰をしてきたため、物価の値段が高騰すると思い、大量の米、保存食を購入。大量の米と保存食を眺めていたが、誰からも理解を得られなかった。

2022 年3 月
4 期目の200%の売上高を5 期目の決算で達成。

2022 年4 月
自社サービスの構想を練る。イノベーション級の自社サービスを夢見る。自社サービスの開発を開始。

2022 年5 月
5 事業の事業買収を検討。ノウブル株式会社のホールディング化。

2023

2023 年1 月
自社商品のリリース、ホールディングス化

CONTACT お問い合わせ

サービスに関するご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください。